【府中】エステサロン・サロン ド エミ | ハイパースキン脱毛とは

シデスコ国際ライセンスをもつオーナーのプライベートサロン
top_logo2.png


head_tel.pnghead_tel.pngtoiawase.pngtoiawase.png

e_nav_01.pnge_nav_01.pnge_nav_02.pnge_nav_02.pnge_nav_03.pnge_nav_03.pnge_nav_04.pnge_nav_04.pnge_nav_05.pnge_nav_05.pnge_nav_06.pnge_nav_06.pnge_nav_07.pnge_nav_07.pnge_nav_08.pnge_nav_08.png

subtop_menu.png

  
570x30_bar_menu.png

datsumo_link01.png10pix.gif10pix.gifdatsumo_link02.pngdatsumo_link02.png10pix.gif10pix.gifdatsumo_link03.pngdatsumo_link03.png

copy_kodomo.png

ハイパースキン脱毛とは?

痛みがなく、肌へのダメージの心配もないので子供にも安心!


datsumo_200x150.png「痛くない、傷まない、スピーディー」それどころか「痛くも熱くもなく、むしろお手入れが心地よい」という今までにない脱毛です。ハイパースキン法で脱毛を行う「ハイパースキンカレン」は、今生えている毛に対して一切何も行いません。今生えている毛(毛根)に対してのアプローチではなく、毛穴から毛が抜けたあと、もしくは生える前である「発毛期(休止期)」状態の毛穴だけに効果を発揮する、「夢の脱毛機」です。
世の中に出回っている、ほとんど(全てといっても過言ではありません)の光・レーザー脱毛機は、「放っておいても、いつかは抜ける状態の毛」に対して脱毛処理をしています。 しかし、「抜けることが決まった毛(またはその毛根)」に対して脱毛処理を行うのは、決して効率がいいとはいえませんし、アプローチ方法も違法性(*1)が高い為、ヤケドやヤケドによるシミといったトラブルが起こる、または起こる可能性が高いのは当然です。
 (*1)レーザーおよび強力な熱を使用し、毛乳頭を破壊する行為・脱毛法は関連法律に違反しています

「毛乳頭及び皮脂腺開口部を破壊する」方法の怖さ

datsumo_illust01.psd従来の脱毛機による、脱毛処理方法とは、「毛乳頭及び皮脂腺開口部を破壊する」方法です。毛乳頭を破壊するには高温の熱が必要で、その温度はおよそ62~63度という説があります。そして、毛乳頭は肌深部にあるため、そこへ熱を到達させるには、70~80度近くの熱を一気に発さないと、毛乳頭は破壊できないともいわれています。
しかし多くの場合、毛乳頭に到達する手前で、毛が焼き切れてしまいます。(そのために毛がポロポロと抜ける状態が、まるで脱毛の効果のようにみえてしまいますが…)この時、途中で焼き切れてしまった箇所が炎症を起こしているなどの場合、その部位は人が持つ自然治癒力によって、炎症を治そうとする力が働きます。すると、焼き切れた毛を残したまま、炎症部分が傷を修復しようとするために残った毛が皮ふ内にとどまってしまい、通常なら自然に押し出されて抜けていくはずだった毛が「埋もれ毛」となる可能性もあるのです。


「痛くない・安全・スピーディ」我慢する脱毛はもう終わり

datsumo_illust02.pngハイパースキン法の発毛予防理論「ハイパースキンカレン」は、「毛の種」のみを狙い「毛の種を消滅させる」という《発毛予防理論》に基づいて開発された「ハイパースキン法(商標登録申請済み)」を用いた、世界で唯一の脱毛機です。また、脱毛の光の中にフォト美顔の光線も含まれているため脱毛を行うたびに光が肌内部でコラーゲンの生成を助け、肌細胞が活発化、美肌効果も期待できるという夢の脱毛機です。
痛みがなく、肌へのダメージの心配もないので子供脱毛をはじめ、様々な人が利用できる画期的な脱毛法として、現在、エステサロンはもちろん美容室・ネイルサロンなどの美容関係施設や医療機関など、全国に広まり、600台以上の使用実績があり、その安全が実証されています。


hyperskin_title.png

point_datsumo01.png
ハイパースキン脱毛法は特殊な光で発毛の根本となる種にアプローチした発毛・再生を予防し、安全に減毛へ導く全く新しい脱毛法です。光を当てた際の最高温度は約38℃。
人の体温より少し高いぐらいの温度なので痛みを感じず、火傷などのトラブルの心配も一切ありません。肌がデリケートなお子様も安心して子供脱毛が行えます。

point_datsumo02.png
特殊な光が皮膚内部のコラーゲン、エラスチンの生成を助けると言われています。
我慢する脱毛とは逆に、無傷で脱毛を行い、同時に美肌へと導きます。
剃刀で痛んだお肌、毛抜きで開いた毛穴、ポツポツ黒ずみなどのお肌の悩みも解消!

point_datsumo03.png
従来の方法では次の施術を行うまでの期間を2~3ヶ月空けなくてはいけませんでした。
ハイパースキン脱毛法は高熱を必要としない為、3週間で次の脱毛が行えます。
発毛の周期を考慮し、効果的なサイクルでスピーディな脱毛が可能です。